タグ「【永久保存版】在宅ワーク実践テキスト」が付けられているもの

【永久保存版】在宅ワーク実践テキスト

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

在宅ワークと一口に言っても、その業種や業態は様々です。企業に属しながらも作業は自宅で行う場合、あるいは完全フリーで作業を請け負う場合など、在宅ワークが前提の場合もあります。

在宅ワークの場合、作業依頼元との通信・連絡環境は最低限必要です。急ぎで連絡を取りたい場合の電話、これは固定電話と携帯電話など2系統あると相手側の安心も増します。細かい内容や詳しい説明のためのメール、あるいはFAXも必要です。会議用にTV会議システムもあると便利ですが、相手によっては集まって会議をするのを望む場合もあるので、その場合はフットワーク良く対応するべきです。

作業環境は作業依頼元が用意してくれたものを使う場合と、自前の環境を使う場合があります。事務的な作業の場合、相手側が使うアプリのファイルフォーマットを気にする必要があります。特殊なアプリを使っている場合に、ファイルが読み込めないなどのトラブルがあるからです。また、作業環境を構築する工数も、あらかじめ見積もっておく必要があります。ソフトのインストールなどで時間がとられる場合もあるためです。

完成品の納入は、やはり持ち回りで直接手渡しの方が相手側の印象は良くなります。遠方などで直接渡せない場合でも、記録が残る送付手段を使うのが安全です。